ここから本文です

海老蔵、亡き麻央さん思い「愛しているのだな、、としる。毎日、愛は深くなるばかり」

7/14(金) 15:09配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が14日、公式ブログを更新し、「あの日から毎日、愛は深くなるばかり」と、6月22日に34歳の若さで亡くなった妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんへのつのる思いを明かしている。

【写真】長女・麗禾ちゃんと長男・勧玄くんを抱き締める市川海老蔵

 海老蔵は朝食の写真に添えて「いつも 朝ごはん食べていても ふとした時に ものすごい悲しさに 向き合う」と、癒えない悲しみを告白。

 「その都度 愛しているのだな、、としる。あの日から毎日、愛は深くなるばかり、」と、つのるばかりの麻央さんへの思いを記している。

 その上で「人生は大きなものは 出逢いですね、素敵な 愛する人と 愛してくれる人と 出会う。そうかんじます。」と、しみじみと打ち明けている。

 その後の投稿では麻央さんの旧ブログを紹介。「みてたら 麻央の以前のブログ始まった日が 6月22日だ、、あ なんか」と、初回の投稿が2006年6月22日12時と、亡くなったのと同じ月日であることに気付いたようす。

 「まお。全然関係がありませんが 私は12月6日生まれ 2006年6月22日12時、0.以外 1.2.6しかないのも なんかね、、色々みてます、」と、数字の因縁にも思いを深くしているようだ。