ここから本文です

上里に作業服・安全靴店「アライサービス」 ファッション性を高めた商品も /埼玉

7/14(金) 19:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 埼玉県上里町に安全靴、作業服などを取り扱う店舗「アライサービス」(上里町三町、TEL 0495-71-9002)がオープンして2週間が過ぎた。(本庄経済新聞)

店内の様子

 経営は、解体業や産業廃棄物の収集・運搬などを営むアライサービス工業(長浜)で、荒井悠さんが2005年4月に立ち上げた。

 店舗面積や約8坪。「BURTLE(バートル)」製の作業服、機能性の高いインナー、安全靴、軍手、アームカバーなどを取り扱っている。価格は、安全靴=1,800円、軍手(10枚入り)=370円、解体アンダーウエア=2,400円(いずれも税別)。

 元プロ野球選手の新庄剛志氏をイメージモデルとして起用している次世代ブランド「Jawin(ジャウイン)」は、現場で働く若い世代のワークウエアとして、ファッション性を兼ね備えた商品だという。同ブランドのジャンパーは3,700円~、カーゴは2,900円~(同)。

 解体工事などを営む会社向けに安全靴や作業服などを販売する傍ら、個人向けの商品も充実させていく予定。

 荒井博子店長は「当店で購入の場合、その場ですぐにワンポイント刺しゅう加工を無料で行う」と話す。

 営業時間は9時~18時。駐車場あり。

みんなの経済新聞ネットワーク