ここから本文です

ナガオカ、ルビー採用のハイレゾBAイヤフォン「R1」。90kHz再生

7/14(金) 12:51配信

Impress Watch

 ナガオカトレーディングは、バランスド・アーマチュア(BA)ユニットとルビーを加工した音響フィルタを搭載するハイレゾイヤフォン「R1」を28日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は46,000円前後。カラーはシルバー(SV)とブラック(BK)の2色。15、16日に東京・秋葉原で開催される「ポタフェス2017」に出展する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 レコード針の製造で培ったサファイヤやダイヤモンドなどの高硬度の材料加工技術を持つ同社が、ルビーを穴あけ・切削加工した音響フィルタを搭載。国内で開発・設計されたBAユニットと組み合わせている。ハウジングはアルミの削り出しで、内部のルビーが見えるよう加工している。

 再生周波数帯域は4Hz~90kHzで、ハイレゾ再生に対応。搭載しているBAユニットは「高感度で応答性が良く、解像度、定位感、空間表現に優れる」という。また、ルビー材を使った音響フィルタは「パーツの共振を抑え、ドライバの特性に影響を及ぼさずに低域を補う」としている。インピーダンスは31Ω、出力音圧レベルは113dB、最大入力は20mW。

 ケーブルはY型で、4N OFCに銀メッキを施した導体を編み込みで採用し、長さは1.2m。入力は金メッキのステレオミニ。S/M/Lサイズのシリコンイヤーピースと、コンプライのフォームイヤーピース(T-400L)、牛革製ポーチが付属する。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:7/14(金) 12:51
Impress Watch