ここから本文です

4カ国対抗戦へ横山、阪口ら選出=なでしこジャパン

7/14(金) 14:59配信

時事通信

 日本サッカー協会は14日、米ワシントン州シアトルなどで今月末から行われる4カ国対抗戦に出場する日本女子代表(なでしこジャパン)のメンバー23人を発表し、横山久美(フランクフルト)、阪口夢穂(日テレ)らが選ばれた。

 初選出はGK斉藤彩佳(仙台)ら4人。ワールドカップ(W杯)アジア予選を兼ねた来年4月のアジア・カップ(ヨルダン)まで1年を切り、強化を図る試合となる。高倉麻子監督は記者会見で「選手を試すことも大事だが、勝ちにこだわらないといけない。強い思いと表現する力を発揮してほしい」と話した。

 大会は1回戦総当たりで行われ、日本は27日にブラジル、30日にオーストラリア、8月3日に米国と対戦する。 

最終更新:7/14(金) 16:01
時事通信