ここから本文です

小田急、朝の通勤時間帯ロマンスカー愛称を決定

7/14(金) 17:56配信

ITmedia ビジネスオンライン

 小田急電鉄は7月14日、朝の通勤時間帯に運転する特急ロマンスカーの愛称を「モーニングウェイ号」に決めたと発表した。

 複々線の完成に伴い、平日朝の通勤時間帯に運転するロマンスカーを増発。現在の7本から、2018年3月のダイヤ改正で11本に増やし、通勤時に着席したいニーズの高まりに対応していく。

 愛称は、朝方に運転するロマンスカーの総称として公募。約1万6000件の応募から「モーニングウェイ号」を選んだ。(1)朝の通勤に座って快適な時間を過ごせるイメージ、(2)夕夜間に運転しているロマンスカー「ホームウェイ号」と対になる、(3)応募名称数で1位(567件)と、多くの支持があったこと──から決めた。

 東京メトロ千代田線直通は「メトロモーニングウェイ号」とする。

 小田急の複々線(上り2線、下り2線)は今年度末に完成する予定。18年3月のダイヤ改正では、運行本数の増加による混雑率の緩和や都心方面への所要時間の短縮、千代田線直通の増発を予定している。