ここから本文です

金本監督に続投要請 坂井オーナー「来季について話をした」

7/14(金) 15:48配信

デイリースポーツ

 阪神の坂井信也オーナーが14日、甲子園クラブハウスを訪れ、金本知憲監督に対して来季以降の続投要請を行った。

【写真】前半戦を白星で締め、笑顔で選手を出迎える金本監督

 午後4時からの全体練習開始前に、約1時間、金本監督と会談した坂井オーナー。「シーズンのことと、来季のことについて話をしました」と続投を要請したことを明かし、「前向きに受け止めてもらったと思っています」と言う。

 過渡期にあるチームで若手を積極的に起用し、前半戦を終了した時点で43勝36敗の貯金7で2位につけている手腕を球団としても評価。「若手の育成だけでなく、チームの土台を変えていってくれている」と坂井オーナーは明かし、今後もチーム改革を金本監督に託す考えだ。

 金本監督は甲子園球場で取材に応じ「こちらは意気に感じてやるだけです。1年半やってきたことをこれからも続けていく」と話した。

スポーツナビ 野球情報