ここから本文です

KDDI、「三太郎トンネル」の4G LTEのエリア化を実施

7/14(金) 18:37配信

ITmedia Mobile

 KDDIは7月14日、鹿児島県奄美市の「三太郎トンネル」で4G LTEのエリア化を実施した。

【三太郎トンネル周辺の様子】

 三太郎トンネルは奄美空港からマングローブ原生林や加計呂麻島などへのアクセス動線である国道58号線の中間、「三太郎峠」を貫く全長2027メートルのトンネル。1858年に川辺町田部田の農家の次男として生まれ、明治時代に茶畑づくりやシイタケ栽培、杉育苗、木炭製造などさまざま農業技術指導員として地域の活性化に貢献した「畠中三太郎」が名前の由来とされている。

 同社では畠中三太郎のように、奄美群島だけでなく全国の観光地スポットなどエリア化対策を進めていくとコメント。なお、8月20日に同市で開催される「三太郎祭り」では、auの三太郎スペシャルページで提供している「三太郎音頭」が踊られる予定だ。

最終更新:7/14(金) 18:37
ITmedia Mobile