ここから本文です

近藤千尋、ジャンポケ太田とのなれ初め振り返る「娘にもこんな恋愛してもらいたい」

7/14(金) 16:16配信

デイリースポーツ

 モデルの近藤千尋(27)が13日深夜に更新した公式ブログで、2015年8月5日に結婚した夫のジャングルポケット・太田博久(33)とのなれ初めを振り返り、ノロケを連発している。

 出会いは音楽トリオ「ソナーポケット」のko-daiの紹介で、「ソナーポケットのこうだいくんが お互いの共通の知り合いでした!紹介したいと言われて 三人でご飯食べて、、、そこで連絡先を聞かれて交換(こーだいくんが モーニングコールしてあげなよ。と アシストしてた 笑!)」と、太田からアプローチしたことを説明。

 「初めて出会ったとき 芸人さんだから、警戒しまくってた。笑」という近藤だったが、「次の日の朝6時起きだった私に 本当にモーニングコールをしてくれて(寝ずに電話してくれたらしい。笑)そこから毎日ラインしてました」とすぐ親密な間柄に。

 「初デートは、鰻屋さんランチ 2回目は焼肉屋さん 次はライブ見に行きました そして、とある日に 私の家にくることになり 告白されて無事ゴールイン!笑 思い出すと恥ずかしい!!初々しい!!!笑」と、順風満帆な交際ぶりを振り返った。

 近藤は「好きになればなるほど かっこよく見えたのよねぇ 恋愛って不思議」と振り返りつつも「神様ありがとうございますって 何回言っても足りない!出会った時からなーんにも変わらない ひーぼぉくんにも感謝」とのろけまくり。

 今年5月4日には第1子となる長女・十愛ちゃんを出産した近藤だが、十愛ちゃんが眠ると「旦那さん独り占め」と喜び、「娘にもこんな恋愛してもらいたいなぁ まだ早いか。笑」とつづるなど、変わらぬラブラブぶりを振りまいている。