ここから本文です

キヤノン、小型軽量フルサイズ機「EOS 6D Mark II」を8月4日に発売

7/14(金) 13:43配信

Impress Watch

キヤノンは7月14日、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」および「EOS 6D Mark II」の発売日を決定した。

【この記事に関する別の画像を見る】

EOS Kiss X9を7月28日に、EOS 6D Mark IIと対応バッテリーグリップBG-E21を8月4日にそれぞれ発売する。いずれも6月29日に発表した製品で、当初予定通りの時期に発売することが決まった。

EOS Kiss X9は、APS-C一眼レフ最小モデル「EOS Kiss X7」の後継機として、新たにバリアングルモニターやWi-Fi/NFC/Bluetoothの通信機能を搭載したモデル。ブラック、ホワイト、シルバーの3色を用意している。

EOS 6D Mark IIは、タッチ操作対応のバリアングル式液晶モニターを搭載したデジタル一眼レフカメラ。有効約2,620万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを採用し、AF周りの機能向上を特徴とする。Wi-Fi/NFC/BluetoothやGPS機能も内蔵した。

デジカメ Watch,本誌:鈴木誠

最終更新:7/14(金) 13:43
Impress Watch