ここから本文です

プロの犯行 アンパンマンのキーボードでゲームのボス戦っぽいBGMを作曲する猛者あらわる

7/14(金) 20:17配信

ねとらぼ

 幼児のいる家庭ならおなじみ、アンパンマンのおもちゃのキーボード。こちらを近所の子どもから借りて遊んでいたら、ゲームの邪悪なボス戦っぽい曲が誕生してしまった……という動画がTwitterで人気を博しています。

【アンパンマン鍵盤で魅せる凄まじいテク】

 動画では内蔵の高速リズムに合わせて、両手の人差し指を使い、メタルロック調のリフを激しく連弾。チープな音質を生かして、スーファミソフトのボス戦で流れそうな緊迫感ある曲を演奏していきます。おもちゃのかわいらしいデザインとのギャップがシュール。

 演奏者のテクもすさまじく、途中で音色のボタンをさっと「サックス」から「ピアノ」へ切り替え、ミステリアスなメロディを奏で始めます。あるある、ボス戦でこういうCメロ、よくある。そしてまた「サックス」に戻し、冒頭のヘヴィなリフを連打、連打、連打。このアンパンマンのキーボードってこんなかっこいい演奏ができたのか……!

 投稿したのは、ニコニコ動画で作詞作曲やギター、歌、ゲーム実況で活躍しているクリエイター・まじま∞さん。動画は共感と驚きをもって1万5000回近くリツイートされていますが、「全然狙った動画ではなく、なぜここまで伸びたかわかっていなくて(笑)」と反響に戸惑いを見せます。

 曲のテーマを聞いたところ、「主人公の相棒クラスだった仲間が主人公の判断ミスで物語の序盤から中盤辺りで仲間をロストしてしまい、物語終盤でその相棒クラスだった仲間が実は生きてて根に持ち続けて闇堕ちしてしまい、主人公たちに立ちはだかる戦闘BGM」とのこと。そういうボス戦めっちゃわかる……。

 イメージとしては「『ヨッシーアイランド』のラスボスのようなギターフレーズがかっこいい系統のサウンドに近いなと思います。無意識に大好きな『ロックマンX』シリーズの楽曲に影響されてるかもしれません(笑)」だそうです。

 本業はギターですが、今回のピアノテクは作曲づくりの一環で独学で身につけたとのこと。アンパンマンのおもちゃであんな芸当ができるよう、演奏技術とユーモアが欲しくなる動画でした。

最終更新:7/14(金) 20:20
ねとらぼ