ここから本文です

大関・照ノ富士が休場 6月に左膝手術…今場所は1勝4敗と不振

7/14(金) 8:34配信

スポニチアネックス

 大相撲の大関・照ノ富士(25=伊勢ケ浜部屋)が名古屋場所6日目の14日から休場することが決まった。6月上旬に左膝の内視鏡手術を受けており、今場所は5日目まで1勝4敗と不振だった。6日目に対戦予定だった正代は不戦勝となる。

 照ノ富士の休場は昨年初場所以来2度目。再出場しなければ秋場所はカド番となる。

 照ノ富士は場所前の今月2日、左膝手術を受けたことを明かし、「毎場所最後になると膝が持たなかった。ねずみが3つあった」と話していた。