ここから本文です

アドマイヤミヤビ、ローズS、秋華賞でルメールとコンビ復活

7/14(金) 11:04配信

スポーツ報知

 今年の3歳牝馬クラシック戦線で活躍したアドマイヤミヤビ(牝3歳、栗東・友道康夫厩舎)が今秋はクリストフ・ルメール騎手(38)=栗東・フリー=と再びコンビを組むことが分かった。友道調教師が14日、明らかにした。始動戦となるローズS・G2(9月17日、阪神)と秋華賞・G1(10月15日、京都)で騎乗する予定。

 同馬はルメールの騎乗で昨秋の未勝利から3連勝。クイーンCではのちにNHKマイルCを勝ったアエロリットに完勝した。ただ、桜花賞とオークスはともに2番人気ながらも12、3着と結果を出せなかった。秋は同じ路線でルメール騎手騎乗のソウルスターリング(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が天皇賞路線へ向かうため、コンビ復活が実現したもの。現在は北海道のノーザンファームへ放牧へ出されている。「相性のいい騎手ですからね。レース(ローズS)の1か月ぐらい前に栗東へ戻す予定です」と友道調教師は説明した。

最終更新:7/14(金) 11:05
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ