ここから本文です

アルテリア・ネットワークス、「Office 365」対応の閉域クラウド接続サービスを提供開始

7/14(金) 14:15配信

Impress Watch

 アルテリア・ネットワークス株式会社は14日、閉域クラウド接続サービス「VECTANT セキュアクラウドアクセス」に、日本マイクロソフトが提供する「Office 365」などのサービスに接続可能な「ExpressRouteマルチピア接続対応メニュー」を追加し、提供を開始した。

 追加したメニューにより、Microsoft Azureへの接続に対応するPrivate Peerringに加え、Office 365やSkype for Businessなどに接続するMicrosoft Peering、Azure StorageやSQL Databaseに接続するPublic Peeringも、1つの接続回線での利用が可能になる。これにより、Office 365やMicrosoft Azureなどの、マイクロソフトが提供する複数のクラウドサービスに安定した閉域網を中継し、高品質かつ低遅延なクラウド接続の利用を可能にする。

 共有型接続の場合の料金(税別)は、初期費用が1万円、月額費用が1年契約タイプで18万8000円から、単月契約タイプが21万5000円から。専有型接続の場合は個別見積もり。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:7/14(金) 14:15
Impress Watch