ここから本文です

船越英一郎と南果歩が本音吐露した「ごごナマ」3・7% 前日から0・7ポイント減

7/14(金) 11:33配信

スポーツ報知

 13日に放送されたNHK総合「ごごナマ」(月~金曜・後1時05分)の第1部の平均視聴率が3・7%を記録したことが14日、分かった。

【写真】松居一代、掃除していた時に人気女性脚本家から船越英一郎へ宛てた手紙を発見…

  4月に番組開始した「ごごナマ」の視聴率は2%台を推移していたが、MCを務める俳優の船越英一郎(56)と女優の松居一代(60)と泥沼離婚劇で注目が集まり、船越がお笑いタレントはなわ(40)が熱唱する「お義父さん」に涙を流した10日と、実業家・堀江貴文氏(44)が生出演した12日に4・1%を記録。

 13日にはNHKドラマ「定年女子」(BSプレミアム、日曜・後10時)に主演する女優の南果歩(53)が生出演し、「実は私も本を頂いた時にちょっと精神的にダメージがあって、一端はこのお話をお断りしようと思っていたんです」と告白。船越も松居の連れ子である息子に「『生きるために生きるなよ、夢のために生きろ、そういう人生を歩め』ってすごい言ってました。それだけ言ってた」と明かしたが、前日から0・4ポイントダウンした。

 また、ニュースと気象情報を挟んだ午後2時5分からの第2部の視聴率は2・0%だった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:7/14(金) 11:48
スポーツ報知