ここから本文です

香川真司、ドルトムントと契約延長 2020年まで

7/14(金) 19:15配信

朝日新聞デジタル

 サッカーのドイツ1部ドルトムントは14日、さいたま市の埼玉スタジアムで記者会見を開き、日本代表MF香川真司(28)との契約を2020年6月まで延長したと発表した。香川は「クラブから非常に素晴らしいオファーをいただき、ドルトムントの一員としてまたいいスタートを切りたいと思います。素晴らしい結果を手に入れられるように新しい監督の下、スタートしていきたい」と意気込んだ。

【写真】契約更新の理由を話す香川真司

 香川は10年夏にセ大阪からドルトムントに加入。12年夏にイングランド1部マンチェスター・ユナイテッドに移籍したが、14年にドルトムントに復帰した。香川はドイツ1部で127試合に出場し、36得点。契約満了までプレーすれば8季プレーすることになる。

朝日新聞社