ここから本文です

高安、我慢我慢で5連勝 栃ノ心寄り切る 兄弟子・稀勢の里休場の場所守る

7/14(金) 17:51配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・6日目」(14日、愛知県体育館)

 新大関の高安が東前頭二枚目の栃ノ心を寄り切った。悪い体勢で数十秒相手の攻めをしのぐ苦しい相撲となったが、我慢の末に白星をもぎ取った。初日黒星から5連勝となった。

 立ち合い思い切りぶつかった高安だったが、栃ノ心に右上手の浅いところを引かれて、自身は左下手で相手に対して半身になる苦しい体勢になった。

 しかし、ここで動じず相手の攻めをさばきつつ、胸を合わせて立て直すと、相手が巻きかえに出たのに乗じて寄り切った。

 約1分半の長い相撲を制した。兄弟子の横綱稀勢の里が休場したこの日、名古屋場所の看板を守る1勝となった。