ここから本文です

元NFL選手ティーボー 自身初のサヨナラ弾 昇格後は好調維持

7/14(金) 12:38配信

スポニチアネックス

 元NFL選手で、現在はメッツ傘下1Aのセントルーシーに所属するティム・ティーボー外野手(29)が13日の試合で自身初のサヨナラ本塁打を放った。

 フットボールから野球への転向を決断したティーボーは昨年9月にメッツとマイナー契約。今季はクラスAのコロンビアで開幕を迎え、6月26日にクラスAアドバンスドのセントルーシーに昇格した。

 セントルーシーでは16試合に出場して打率3割2分7厘、3本塁打、10打点とここまで打撃好調で、2日から11試合連続安打をマークしている。