ここから本文です

<プロ野球球宴>全パが3年ぶり白星 MVPに内川 第1戦

7/14(金) 21:47配信

毎日新聞

 プロ野球の「マイナビオールスターゲーム2017」第1戦が14日、ナゴヤドームで行われ、全パが全セを6-2で破り、3年ぶりの白星を挙げた。対戦成績は全パの81勝78敗11分け。

 最優秀選手(MVP)には、八回に勝ち越し打を放つなど2安打1打点と活躍した内川(ソフトバンク)が選ばれた。内川のMVP選出は4年ぶり2度目で、賞金300万円を獲得した。

 第2戦は15日午後6時からZOZOマリンスタジアムで開催される。先発投手は全パが則本(楽天)、全セが菅野(巨人)。

 ○全パ6-2全セ●

 全パが快勝した。同点の八回2死二塁で、内川が中前適時打を放ち、さらに西川が右越え2ランを放つなど計3点を奪って、全セを突き放した。4番手で登板した新人の山岡がオールスター戦で初勝利。全セは四回、筒香が昨季から3試合連続となるソロを打ったが、投手陣が踏ん張れなかった。

 全パ・栗山監督 普段からすごさを感じるパの選手の力を借り良いゲームになった。なかなか勝ちがパについてこなかったので良かった。一回、こういうメンバーでシーズンを戦ってみたい。

 全セ・緒方監督 これだけの選手をそろえて何点入るかと思っていたけど、相手もリーグを代表する投手なので簡単にはいかなかった。(昨年の日本シリーズで敗れ、今回全パを率いた)栗山監督に負けているみたいで悔しさがあるので、第2戦は勝ちたい。

 ◇表彰選手

 <最優秀選手>内川聖一(ソフトバンク)

 <敢闘賞>西川遙輝(日本ハム)、秋山翔吾(西武)、筒香嘉智(DeNA)

 ◇第1戦の主な記録

 【全般】両リーグから出場=82人目 糸井(阪神)

 【個人打撃記録】

 ▽初回先頭打者本塁打=9人目、9本目 秋山(西武)

最終更新:7/14(金) 23:35
毎日新聞