ここから本文です

履正社・安田、高校通算60号 松井秀喜さんに並ぶ

7/14(金) 20:32配信

朝日新聞デジタル

(14日、高校野球大阪大会 履正社9―0常翔啓光学園)

 履正社の注目の左打者、安田尚憲が高校通算60本塁打を放った。14日にあった常翔啓光学園との大阪大会1回戦に、3番三塁で先発出場。7点リードの六回2死三塁、チェンジアップをとらえて右越えに運んだ。

 第3打席まで3連続四球。一度もバットを振ることがなかった。第4打席は、「最後は1球ぐらい振りたい気持ちがあった」と、2ボール1ストライクから2球連続でファウル。6球目、少し前に泳がされたが、バットの芯で拾った。

 元大リーガーの松井秀喜さんが石川・星稜時代に記録した60本塁打。憧れの打者と数字で並び、「目標にしていた数字。(大阪大会の)早い段階で、さい先よく打ててよかった」と素直に喜んだ。

 チームは9―0で七回コールド勝ち。安田は「最後の夏。悔いの残らないように、集大成にしたい」と次戦を見据えた。(小俣勇貴)

朝日新聞社