ここから本文です

【大阪】54年前全国制覇の明星、天王寺との進学校対決を制す…北野が7回まで無安打無得点

7/14(金) 15:24配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権大阪大会 1回戦 明星5―1天王寺(14日・花園)

 1963年度に全国制覇の古豪・明星が、初戦を突破した。サイドスローの先発・北野夏飛人(なつひと、3年)が7回まで無安打無得点の好投。攻撃では0―0の5回に集中打で一挙4点を奪い主導権を握った。

 1年夏から背番号1番を背負う北野は、初安打を許した8回に1失点したが、打者33人に被安打2、奪三振4の力投。「きょうは真っすぐが走っていた。記録は6回ぐらいから意識していたけど、チームが勝てたので良かった」と昨秋、今春とも府大会で初戦敗退だったチームに公式戦初勝利をもたらし笑顔を見せた。

 「第一志望は神戸大」というエース。天王寺との進学校対決を制したナインは、模擬試験を受けるため、試合終了後すぐさま学校へと向かった。

最終更新:7/14(金) 15:24
スポーツ報知