ここから本文です

【奈良】天理、あわや初戦敗退危機…香芝に7回勝ち越し3―2で逃げ切る

7/14(金) 15:45配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権奈良大会 ▽2回戦 天理3―2香芝(14日・佐藤薬品)

 天理が2年ぶり28度目の夏の甲子園に向けて初戦を突破した。初回に1点を先制されると、5回も追加点を許す苦しい展開。

 しかし、2点を追う5回1死走者なしから1番・宮崎秀太左翼手(2年)が右越えソロを放つと、6回に押し出し四球で同点に追いついた。2―2の7回1死三塁からプロ注目の4番・神野太樹右翼手(3年)の左前適時打で勝ち越し。主砲のバットが初戦敗退の危機を救った。

最終更新:7/14(金) 15:45
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報