ここから本文です

【千葉】春季県王者・専大松戸がコールド発進 持丸監督は「もう少ししっかり」

7/14(金) 14:55配信

スポニチアネックス

 ◇第99回全国高校野球選手権千葉大会2回戦 専大松戸9―0国分(2017年7月14日 千葉県)

 春季千葉大会王者の専大松戸が、9―0で国分を圧倒し、初戦を7回コールド勝ちした。3回に2点を先制すると、4回に5四球と4安打で6点を追加した。

 それでも、持丸修一監督は「さびしい完封、さびしい完勝。点差ではなく、もう少ししっかりとした野球をやらないと」と厳しかった。5回を4安打1四球7奪三振で無失点の先発・古川投手も「状態はあまりよくない。流れをつかめるようなピッチングができてなかった。やることをしっかりやって、これからどんどん調子を上げていきたい」と話した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 18:05