ここから本文です

ヨンソン新監督が就任会見=「目標は降格圏脱出」―J1広島

7/14(金) 18:26配信

時事通信

 J1広島の新監督に就任したヤン・ヨンソン氏(57)が14日、広島市内で記者会見し、「第一の目標はJ2降格圏から脱出すること。守備や精神面を含め、アタックしていく姿勢を伸ばしていきたい」と17位に沈むチームの立て直しに意欲を示した。

 ヨンソン新監督はJリーグ元年の1993年にコーチとして広島に加入し、選手としても6試合に出場。98年以降は母国スウェーデンやノルウェーで監督経験を重ねた。選手には「24時間、サッカー選手であることを自覚してほしい」と求め、コミュニケーションを密に取りながらチームづくりを進める姿勢を示した。

 織田秀和社長は「契約期間は今季いっぱいだが、1年でも2年でも長くチームを見てもらい、上位争いできるようにしてほしい」と述べた。 

最終更新:7/14(金) 18:30
時事通信