ここから本文です

<ウィンブルドン>車いす準決勝、国枝慎吾は敗退

7/14(金) 22:10配信

毎日新聞

 テニスのウィンブルドン選手権は第11日の14日、車いす部門の男子シングルス準決勝で、国枝慎吾(ユニクロ)は納得のいくスイングができずにストレート負け。相手の速くて力のある球に対応しきれなかった。ジュースにもつれた第1セット第8ゲームでは、フォアハンドのクロスがネットにかかってブレークを許し、粘り切れなかった。昨春の右肘手術後、負担のないフォームを模索してきたが、「体に染みついたものを変えるのは難しい。チャレンジしたい一方で、自信を持って振り切れていない感じがある」と胸中を打ち明けた。

最終更新:7/14(金) 22:10
毎日新聞