ここから本文です

<長女殺害>容疑の母親逮捕 複数回踏みつける 福岡県警

7/14(金) 22:41配信

毎日新聞

 福岡県警は14日、生後4カ月の長女を殺害したとして、福岡市南区屋形原3、無職、町野芹菜(せりな)容疑者(22)を殺人容疑で逮捕した。「踏みつけたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は13日午後9時半ごろ、自宅寝室で、長女の心美(ここみ)ちゃんの胸付近を複数回踏みつけて殺害したとしている。司法解剖の結果、死因は心臓破裂だった。

 県警によると、町野容疑者は事件直前、自宅寝室で会社員の夫(48)と心美ちゃんの3人でいた。夫が心美ちゃんを寝かしつけた後、いったん室外に出て戻ったところ、心美ちゃんがあおむけでぐったりしているのを発見し、119番した。

 町野容疑者は夫と育児や家事などを巡って度々口論になっていたといい、逮捕前の任意の調べで「直前に夫と口論しイライラしてやった」と供述していたという。【志村一也】

最終更新:7/14(金) 22:41
毎日新聞