ここから本文です

コイ岡田、15球すべて速球勝負 球宴で2回ピシャリ

7/14(金) 22:11配信

朝日新聞デジタル

(14日、全パ6―2全セ)

 投じた15球すべてが、持ち味の速球だった。「オールスターは力勝負のイメージ。球速を出したい」と語っていた岡田が、有言実行の投球を見せた。

【写真】六回表、2回無失点と好投し、捕手梅野と握手する岡田=西畑志朗撮影

 五回、全セの3番手としてマウンドへ。走者がいなくてもセットポジションから、左足を上げると同時に、両手もダイナミックに上げる。本格派の投球フォームから、先頭の中田を153キロで空振り三振に仕留めると、波に乗った。早打ちしてくる全パ打線のバットを押し込み、狙っていた球速は最速154キロを計測した。

 球宴初出場の2年目右腕が、2回を被安打0で仕事を終えた。「いい経験ができた。自信にしたい」と岡田。リーグ連覇を狙う後半戦に向け、弾みがついた。

朝日新聞社