ここから本文です

ロシア発SF映画「アトラクション」エイリアン襲撃シーン&メイキング映像公開

7/14(金) 21:30配信

映画ナタリー

ロシア製作のSF映画「アトラクション 制圧」より、本編映像の一部とメイキング映像がYouTubeで公開された。

【写真】「アトラクション 制圧」(他6枚)

巨大な宇宙母船が墜落したロシアの首都モスクワを舞台にした本作。宇宙船に搭乗していた地球外生命体を見てパニックに陥る人々や、軍司令官の娘ユリアと異星人の科学技術者ヘイコンの交流が描かれる。監督を務めたのは「スターリングラード 史上最大の市街戦」のフョードル・ボンダルチュク。

本編からは、エイリアンの襲撃シーンが披露された。メタリックで洗練された外見と、素早い動きを持つエイリアン。ゼロからキャラクターを生み出すため、生物の起源を探るべく、ボンダルチュクは「VFX担当者がライオンからタランチュラまであらゆる種の映像を集めてきた」と説明する。さらにCGと生身の人間の動作を融合させたという、エイリアンの動きの秘密も明らかに。また本作のサウンドを担当し、「第9地区」「チャッピー」などにも携わったデイヴ・ホワイトヘッドが登場するほか、ブルーバックを使用した撮影風景も収められた。

「アトラクション 制圧」は、7月15日から8月18日にかけて、東京・新宿シネマカリテで開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」内で上映された後、全国にて順次公開される。

(c)Art Pictures Studio

最終更新:7/14(金) 21:30
映画ナタリー