ここから本文です

橋本マナミの超独自ルール…飲食店の食器は自分の素手で拭いてから使う

7/14(金) 20:08配信

デイリースポーツ

 タレントの橋本マナミ(32)が14日放送のカンテレ「快傑えみちゃんねる」に出演し、飲食店では食器を自らの素手で拭いてから使うという超独自ルールを打ち明けた。

 「すごい潔癖症なんですよ」という橋本だが、「レストランとかに出てくるお皿をそのまま使うのがイヤで、1回自分の素手で拭いてからじゃないと全部使えないんですよ。取り皿とかお箸とか」と、潔癖とはかけ離れた仰天の告白。

 「たぶん手はすごい汚いと思うんですよ。たぶん雑菌だらけなんですけど、自分の手だったら全然OKなんですよ。なんか安心するんですよね。手で拭いてから使うと」「紙ナプキンもイヤですね。その拭いた後に自分の手で拭かないとダメなんです。ハンカチもダメなんですよ。手がいいんです。素手が」と熱弁を振るった。

 橋本は「例えばお皿が出てきて、その時に空気感染してると思うんですよね。空気の菌がいっぱいついていると思って。自分の菌は自分の免疫で勝てるので」と、独特すぎる理論で理由を説明。

 「人とお鍋をつつくのも絶対ダメですね。恋人だけOKなんです。ただ、家族もダメです。家族も全員ダメです。だから、おすしとかもダメです。おにぎりとか。1秒ごとにどれだけ菌が増えるんだろうとか想像しちゃう」と打ち明けた。

 これには共演の俳優・的場浩司(48)も「ごめん、何言ってんのかさっぱり分からない」と、当惑を隠せなかった。