ここから本文です

3歳の孫の首絞めた疑い、殺人未遂容疑で女逮捕 愛知

7/14(金) 23:09配信

朝日新聞デジタル

 愛知県警は14日、孫の女児(3)の首をコードで絞めたとして、名古屋市中村区日吉町、無職加藤由美子容疑者(55)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。女児にけがはなかった。加藤容疑者は、首を絞めたことは認めているが、殺意は否認しているという。

 中川署によると、加藤容疑者は14日午前3時半ごろ、同市中川区の名古屋掖済会病院の処置室で女児の首を医療機器のコードで絞めて殺害しようとした疑いがある。加藤容疑者はこのコードを自分の首にも巻き付けていたという。加藤容疑者にもけがはなかった。

 署によると、加藤容疑者は、体調不良を訴えた同居の女児と病院の救急外来を訪れ、診療が終わった後、処置室に女児と2人でいた際にコードを巻き付けたとみられる。男性看護師が子どもの泣き声を聞いて処置室に入ると、加藤容疑者が興奮した様子で「家に帰れない」と騒いでいたという。

 女児は「首を絞められ、苦しくて痛かった」と話しているという。

朝日新聞社