ここから本文です

香川、ドルトムントと2年契約延長合意「新しい監督の下で成長」

7/14(金) 17:44配信

スポニチアネックス

 ドイツ1部リーグ、ブンデスリーガのドルトムントは14日、日本代表MF香川真司(28)と2020年6月30日まで契約延長に合意したと発表した。もともと2018年6月30日まで契約があり、さらに2年延長したことになる。

 クラブの発表によると、香川は「クラブから素晴らしい延長オファーをいただいた。考えた結果、契約を延長して新シーズンへ向けて素晴らしい結果を得られるよう、新しい監督の下で成長していきたいです」と話したという。

 香川は宮崎県内で行っていた自主トレーニングを8日に打ち上げた際「電撃移籍があるかもしれないですよ。明日メディカルチェックでどこかに行かないといけないかもしれないし、僕にストレスのない範囲で尾行してください」と冗談を飛ばしていたが、残留は決定的となっていた。