ここから本文です

香川、ドルトムントと契約延長=20年6月末まで―独サッカー

7/14(金) 19:35配信

時事通信

 サッカーのドイツ1部リーグのドルトムントは14日、日本代表MF香川真司(28)と2020年6月末までの契約延長に合意したと発表した。現在の契約は18年6月末まで残っていた。

 香川は同日、さいたま市内で会見し、「クラブから素晴らしいオファーをいただき、しっかりと考えた結果、契約を延長させていただいた。ドルトムントの一員として、素晴らしい結果を手に入れられるようにしていきたい」と話した。

 香川は10年にJ1のC大阪からドルトムントに移籍。マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)でのプレーを挟み、14年にドルトムントに復帰。通算5シーズンで、リーグ戦127試合に出場し36得点。2度のリーグ制覇などに貢献した。 

最終更新:7/14(金) 19:41
時事通信