ここから本文です

更改金額の事前提示要望=プロ野球選手会

7/14(金) 19:37配信

時事通信

 日本プロ野球選手会は14日、名古屋市内で臨時大会を開き、契約更改の際、事前に書面で金額提示するよう、球団側に求めることを決めた。交渉時間が短く、納得しないまま更改する若手選手が多いとされるため、考える時間を確保するのが目的。

 嶋基宏会長(楽天)は「年俸を上げてほしい、とかの問題ではない。一人一人が納得のいく交渉を行って、来季につなげていきたい。12球団で足並みをそろえることが大切」と語った。

 選手会では今後、各球団オーナーに実情を訴え、契約更改に関するアンケート結果の公表なども検討する。 

最終更新:7/14(金) 19:41
時事通信