ここから本文です

全セ・マテオが1回3失点…内川に勝ち越し打、西川には特大2ラン被弾

7/14(金) 21:17配信

デイリースポーツ

 「マイナビオールスターゲーム・第1戦、全セ-全パ」(14日、ナゴヤドーム)

 全セ・マテオ投手(阪神)が八回から登板し、内川(ソフトバンク)に勝ち越し適時打を許した。さらに、西川(日本ハム)に特大の2ランを浴び、3失点を喫した。

 先頭の源田(西武)を左飛に打ち取り、続く秋山(西武)には自身に打球が当たる内野安打を許した。鈴木(ロッテ)からは空振り三振を奪ったものの、秋山はこの間に二盗。内川にゴロで二遊間を破られ、秋山が生還した。

 さらに、西川には4球目を右翼席にはじき返された。打たれた瞬間に入ると分かる大きな当たりだった。

 内川は2打数2安打1打点、西川も2打数2安打2打点と存在感を示している。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(木) 15:30