ここから本文です

白鵬、稀勢の里との横綱対決三度お預け「いずれやるだろう」

7/14(金) 22:36配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・6日目」(14日、愛知県体育館)

 横綱白鵬は初対戦の北勝富士を相手に、右から張って左に開き、速攻で送り出して初日から6連勝とした。

 「勝負勘。体は動いてます」と納得顔。通算1042勝とし、史上1位の魁皇にあと5、同2位の千代の富士に3と迫ったが、「まあ、一日一番」と平静そのものだった。

 稀勢の里との横綱対決はまたしてもお預けとなったが、「いずれやるだろう」と、表情を変えずに話した。稀勢の里が横綱として出場した春場所は、自身が途中休場。夏場所は稀勢の里が途中休場していた。今場所の稀勢の里も、再出場の意思はないため、3場所連続で両雄の横綱対決が実現しないことになる。