ここから本文です

長友 インテル残留の可能性浮上 新指揮官高評価 伊紙報道

7/14(金) 20:01配信

スポニチアネックス

 インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都(30)が残留する可能性が浮上した。

 14日付のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが「スパレッティ監督は長友を気に入っており、移籍してもらいたくはないと希望している。一方、他の選手にしては適切なオファー次第で放出することもやむなしと考えている」と新指揮官が高く評価していると伝えた。

 これまで地元紙は、長友がクラブの放出リストに含まれていると報道。本人は9日に離日する際に複数クラブから獲得オファーが届いていることを明言した上で「どこでプレーするか自分でも楽しみ。ワクワクしている。求めてくれるクラブでプレーしたい」とコメント。合宿中の12日には「監督や、インテルが僕に対してどう思っているかが大事。残ってほしくない、使いたくもないのに、残っても仕方ない。勝負できると思ったら残ります」と話していた。