ここから本文です

柳田、存分に力発揮=プロ野球オールスター

7/14(金) 20:50配信

時事通信

 試合前の本塁打競争は、ソフトバンクの柳田が制した。昨季のセ・リーグ本塁打王、DeNAの筒香を3-2で下して決勝に進出。現在23本塁打でセのトップに立つ中日のゲレーロが先に4本放ったが、後攻の柳田も豪快なアーチを次々に放った。4本目で追い付いた時点で、ファン投票の得票数が上位のため、優勝が決まった。

 「これだけの強打者の中で1番になれたことは素直にうれしい」と喜んだ柳田。自身も現在打撃3部門でリーグトップのパワーをファンに存分に見せつけた。

最終更新:7/14(金) 20:55
時事通信