ここから本文です

ルーニー 移籍後初得点 約27メートルロングシュート「この瞬間を待ちわびていた」

7/14(金) 20:15配信

スポニチアネックス

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから13年ぶりにエバートンに復帰した元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(31)が、移籍後初得点を決めた。

 13日、タンザニアで行われたゴア・マヒア(ケニア)とのプレシーズンマッチで、復帰後初実戦となったルーニーは前半34分にゴール。右足で約27メートルロングシュートを放ち、華麗にネットを揺らした。試合は2―1で勝利した。

 ルーニーはクラブ公式サイトで「またエバートンのためにゴールできて最高の気分。移籍が決まってから、この瞬間を待ちわびていた」と喜びを語った。

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1