ここから本文です

BURSON AUDIO、スマホのヘッドフォン出力を昇圧してアンプに入力する「CABLE+」

7/14(金) 19:29配信

Impress Watch

 アユートは、ヘッドフォン出力信号を昇圧して、適切なRCAラインレベルに高めるBURSON AUDIOのオーディオケーブル「Cable+」を7月14日より発売する。直販価格は12,800円(税込)。3.5mmステレオミニ-RCA「3.5 to RCA」、ステレオミニ-ステレオミニの「3.5 to 3.5」、RCA-RCAの「RCA to RCA」の3種類をラインナップする。

【この記事に関する別の画像を見る】

 スマートフォンなどのヘッドフォン出力は、そのままオーディオアンプに入力するには出力が足りない。Cable+ではケーブルに搭載した「アクティブサーキット」により適切なRCAラインレベルまで昇圧し、さらにローインピーダンス化して伝送することで、スマホなどのモバイルデバイスと、アンプやアクティブスピーカーの組み合わせで適切なサウンド再生が可能になる。

 アクティブサーキットを利用するため、電源としてUSB ACアダプタを利用。入力インピーダンスは250kΩ、周波数応答は0~55kHz、出力インピーダンスは3Ω。SNは118dB以上(6dBゲイン時)。ケーブル長は120cm(インプット側100cm、アウトプット側20cm)。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:7/14(金) 19:29
Impress Watch