ここから本文です

ハーフパイプ小野塚彩那、平昌五輪金メダル予想入りし「忘れられていないのはうれしい」

7/14(金) 18:06配信

スポーツ報知

 フリースタイルスキーの17年世界選手権女子ハーフパイプ金メダルの小野塚彩那(29)=石打丸山ク=が14日、新潟・南魚沼市内で練習を公開した。

 米国のスポーツ情報提供会社「グレースノート」が、18年平昌五輪日本の金メダル予想にフィギュアスケートの羽生結弦(22)=ANA=とジャンプの高梨沙羅(20)=クラレ=とともに名前を挙げているV有力候補。「忘れられていないのはうれしい。平昌では1番目立てれば」。下馬評通りの金獲得を実現し、羽生&沙羅超えの注目を浴びたいところだ。

 今季初戦は、W杯(8月31日~9月1日、ニュージーランド)となる見通し。8月中旬予定の離日までは、国内で調整を進める。「順調だと思う。今ある技に磨きをかければ、得点はとれる。トレーニングを妥協せず、100%やるしかない。全力をぶつけたい」と力を込めた。

最終更新:7/24(月) 19:48
スポーツ報知