ここから本文です

梅沢富美男 小倉優子を絶賛「はらわたは煮えくり返っているはずなのに、見習いたいね」

7/14(金) 21:25配信

スポニチアネックス

 俳優の梅沢富美男(66)が14日、バラエティー番組のMCに初挑戦するフジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(18日後7・57)の収録を都内のスタジオで行い、船越英一郎(56)との泥沼の離婚騒動を繰り広げている松居一代(60)に言及した。

 梅沢が、当て逃げ事故を起こしたNON STYLEの井上裕介(37)ら12人のゲストに鋭く切り込み、本音を引き出す内容。収録後に会見した梅沢は、「50年芸能界にいて、初めての冠番組だからね。途中までは気を使ったけれど、どうでもいいやと思った。まあ、大変は大変だね」と振り返った。

 ゲストの中で最も興味を引いたのは小倉優子(33)の離婚だそうで、夫の不倫などがあったにも関わらず慰謝料も求めなかった潔さを「コリン星とか訳の分からないこと言ってデビューしたのに、今は2人の子供をきちんと育てている。はらわたは煮えくり返っているはずなのに、見習いたいね」と絶賛。その上で、「松居は最後までやるね。あれは丸裸にするまでやめない女だから」と推察した。

 さらに、「彼女も昔はすごかったんだよ。旦那がいついつどのテレビに出るので見てくださいってはがきを送ってくる。芸能界にいりゃライバルなのにだよ」と、かつてのおしどり夫婦ぶりを披露。そして、「その反動が大きかったのかなあ。未練がないって言っているんだったら、すんなりすりゃあいいのにな。でも、燃えてくれればこっちにも楽しみはあるけれどね」と話した。

 それ以上に食いついたのが、元秘書への暴言・暴行疑惑の渦中にある豊田真由子衆院議員。「このハゲ~、は今年の当たりだな。ハゲが3種類あるのも初めて知った。1パターンならたいしたことなかったけれど、テンポがいいしあの間がいい。芸能人、お笑いを超えている。流行語大賞の候補に入ってくるだとうな。まあ、選挙に出ても落ちるだろうけれど。日本中のハゲを敵に回したんだから」と冗舌だった。