ここから本文です

日本、タイ下し3勝目=中田監督の国内初戦飾る―バレー女子ワールドGP

7/14(金) 21:10配信

時事通信

 バレーボール女子のワールドグランプリ(GP)は14日、1次リーグ第2週の仙台大会がカメイアリーナ仙台で始まり、世界ランキング6位の日本は同14位のタイを3―1で破り、3勝目(1敗)を挙げた。15日はセルビアと対戦する。

 日本はサーブで主導権を握り、第1セットを25―19で先取。第2セットはミスが目立って落としたが、続く2セットを新鍋(久光製薬)、古賀(NEC)の強打などで連取し、中田監督の就任後初の国内戦を白星で飾った。 

最終更新:7/14(金) 21:16
時事通信