ここから本文です

【浦和】阿部勇樹「テレビの方にも伝わる面白いサッカーを」…15日にドルトと対戦

7/14(金) 18:31配信

スポーツ報知

 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ、浦和―ドルトムント(15日、埼玉スタジアム2002)の前日会見が14日、埼玉スタジアムで行われた。浦和からはミハイロ・ペトロヴィッチ監督(59)と元日本代表MF阿部勇樹(35)が出席した。

 阿部はドルトムントとの対戦を前に「改めて日本、海外の方に浦和レッズのサッカーを見せるチャンス。ミシャ(ミハイロ・ペトロヴィッチ)監督になってずっととりくんでいる攻撃の部分、コンビ、意外性。もちろん外国の選手と対戦して、球際のところで、難しいところもある。ただ、ACLなどで学んで来たこともある。テレビの方にまで伝わる面白いサッカーができれば」と話した。阿部は1999年の市原時代に敵将のピーター・ボス監督とはともにプレーしたことがある。

 また、ペトロヴィッチ監督は「ドルトムントの選手で獲得するとしたら誰?」の質問に、「どの選手を獲得したいかと言われれば、もちろん香川選手。サッカーの世界は何が起こるかわからない。もしかしたら明日の試合が終わった後、香川選手は浦和に残るかもしれません」とジョークを飛ばした。

最終更新:7/14(金) 18:50
スポーツ報知