ここから本文です

144Hz対応の34型ウルトラワイド液晶「34UC89G-B」が発売、G-SYNC対応

7/14(金) 22:02配信

Impress Watch

 21:9比の曲面パネルを採用した144Hz・G-SYNC対応34インチ液晶「34UC89G-B」がLGエレクトロニクス・ジャパンから発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は109,980円(税込118,778円)。販売ショップはツクモパソコン本店II。

 なお、ツクモパソコン本店IIでは今回のモデルの発売にあわせて、前モデル「34UC79G-B」の処分セールを実施中。G-SYNC非対応で、店頭価格は税抜き64,980円(税込70,178円)。

■2,560×1,080ドットの34型IPS曲面パネルを採用、動作保証外だがリフレッシュレートはOC時で166Hzまで対応

 34UC89G-Bは、34インチの非光沢IPSパネルを採用したゲーム向けの液晶ディスプレイ。解像度が2,560×1,080ドット(アスペクト比21:9)と横長で、かつ中央が奥まった曲面タイプのパネルを採用しており、これらによって「より実際の視界に近い映像体験」を提供するとしている。

 ゲーム向け機能としては、リフレッシュレート144HzやNVIDIA G-SYNCへの対応、映像信号を出力するまでのタイムラグを軽減する「DAS(Dynamic Action Sync)」や、暗いシーンの視認性を上げる「ブラックスタビライザー」、クロスヘア(照準)表示機能の搭載が挙げられる。

 リフレッシュレートについては、オーバークロックで166Hzまで対応するとしている。ただし、OCによって発生した不具合などについては、保証外となるとのこと。

 パネルの主なスペックは、表示色数が約1,677万、画素ピッチが0.312×0.310mm、視野角が水平/垂直178度、輝度が300cd/平方メートル、コントラスト比が最大500万:1、通常1,000:1、応答時間が5ms(GTG High)。

 スタンドを含む本体サイズは幅820×高さ445×奥行き280mm、重量は8.3kg。映像端子はDisplayPortとHDMIが各1基。ヘッドホン端子(ステレオミニジャック)やUSB 3.0ハブ(2ポート)も備える。スタンドは高さ調整(120mm)とチルト(-5~20度)に対応。また、VESAマウントに対応する(100×100mm)。

 付属品はACアダプタ、電源コード、DisplayPortケーブル、HDMIケーブル、USBケーブルなど。

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:7/14(金) 22:02
Impress Watch