ここから本文です

ついに発表! 「METAL BUILD ダブルオークアンタ」

7/14(金) 23:19配信

Impress Watch

 バンダイはアニメ「ガンダム00」の10周年を記念したweb番組“「ソレスタルステーション00 II」Vol.00”にて、アクションフィギュア「METAL BUILD ダブルオークアンタ」を発表した。本商品は12月発売予定で、価格は27,000円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ダブルオークアンタは、「劇場版 ガンダム00」に登場したMS。ダブルオーガンダムの後継機であり、木星で製造された2基の新型太陽炉を搭載している。この新型の太陽炉は最初からツインドライブを前提に製造されているため、ダブルオーのような不安定さがなく、イノベーターとして進化した刹那の能力をきちんと発揮できる性能を持っている。デザインがエクシアに似せてあるのはイアンが刹那に配慮したものだという。特殊システム「クアンタムシステム」により、地球外生命体ELSとすら「対話」をするという活躍を見せた。

 「METAL BUILD ダブルオークアンタ」は、デザイナーである海老川兼武氏が監修を行なっている。劇中以上に描き込まれたマーキングや、メタルビルドならではのシャープで鋭角的なアレンジ、金属パーツを使用した質感など、「ダブルオークアンタの決定版」と言える商品となっている。注目はGNドライブの発光。胸だけでなく背中まで光り、胴体中央が発光する姿を楽しめる。

 そして劇中になかったオリジナルギミックも搭載。ダブルオークアンタは装甲をパージすることでGN粒子放出量を増やし、対話を行なう「クアンタムバースト」を行なうことができるが、今回新たに装甲を外さず各部を開放する「クアンタムバースト タイプレギュラー」を設定、各部の装甲を動かす独特の形態に“変形”が可能となった。

 さらに劇中同様の装甲を外す「クアンタムバースト」も装甲の取り外しとパーツの差し替えで再現可能。GNドライブがスライドして展開、左肩のドライブは胸と直結し、手足の装甲が外れ内部フレームがむき出しになる。武器である「GNソードビット」は、「バスターライフルモード」、「バスターソードモード」に加え、浮かせた状態で飾れる専用の支柱も用意。様々な場面を再現できる。本商品は7月28日より受注が可能だ。

【METALBUILD ダブルオークアンタ】
【METALBUILD ダブルオークアンタ】
(C)創通・サンライズ

GAME Watch,勝田哲也

最終更新:7/14(金) 23:19
Impress Watch