ここから本文です

【球宴】ホームランダービーは柳田が初優勝 最長飛距離140メートル 最速打球は大谷

7/14(金) 18:50配信

スポーツ報知

◆マイナビオールスターゲーム2017 第1戦 全セ―全パ(14日・ナゴヤドーム)

 試合前に恒例のホームランダービーがゲレーロ(中日)、大谷(日本ハム)、筒香(DeNA)、柳田(ソフトバンク)の4選手によるトーナメント行われ、柳田が通算7本で初優勝した。

 今年のホームラン競争はトラッキングシステム「トラックマン」による飛距離などの計測も行われ、最も「飛ばした」選手も柳田で140メートルだった。また打ち出しの打球速度は大谷が176キロで最速だった。

 ◆準決勝 ゲレーロ2―1大谷

 ◆準決勝 柳田3―2筒香

 ◆決勝 柳田4―4ゲレーロ=柳田の通算7本目となる決勝4本目で打ち切り=

最終更新:7/14(金) 20:50
スポーツ報知