ここから本文です

5人組アイドル「トゥラブ」&声優・亜利美里が15、16日に初の台湾公演

7/14(金) 20:16配信

スポーツ報知

 アキバ系の美少女5人組アイドル・グループ「2o Love to Sweet Bullet(トゥー・ラブ・トゥ・スウィート・バレット、通称トゥラブ)」と声優アイドルの亜利美里(25)が初の台湾公演を行う。15、16日の両日、台北市の台湾Jack’s Studio(杰克音樂)で行われる「DOLidge Carnival in TAIPEI」に出演するもの。「アイドル」という日本独特のポップカルチャーを世界に発信することを目的としたガールズポップイベントで、台湾公演は定期的に開催されてきた。昨年から今年にかけては酒井法子や篠崎愛、LinQ、東京女子流などが出演してきたが、今回はそのイベントのファイナルになる。

 トゥラブと亜利はともにデビュー3年目を迎える。日本でも人気急上昇中で、今年後半から来年にかけて活躍が期待されている2組に白羽の矢が立った。

 トゥラブは“愛と平和の伝道師”をキャッチフレーズにデビュー。藤野志穂、山広美保子、三田佳凛、新城真衣、伏見莉穂の5人組で、平均年齢は18歳。これまでにシングル6枚を出しており、5月に発売された新曲「そこで叫んで私に教えてほしい」は、オリコンのデイリーチャートで1位を獲得している。

 一方の亜利美里は、アナウンスの専門学校を卒業後、声優学校に進み、ローカルテレビ局でのアシスタントやインターネットTV番組のMCで活躍してきた。その後、都内や都内近郊でライブ活動を開始。15年6月にアルバム「C of C」でメジャー・デビューした。

 その一方では筋肉少女帯25周年記念曲「中2病の神ドロシー」のMVにも出演している他、矢追純一のメルマガ「ここだけの話」では対談形式で登場するなど幅広い活動を展開している。今回の台湾公演は「海外でのライブが夢だったので楽しみ。次は香港やシンガポールなども回れるように頑張りたい」と目を輝かせていた。

最終更新:7/14(金) 20:17
スポーツ報知