ここから本文です

旧ソ連元当局者も面会=トランプ氏長男と―米NBCテレビ

7/14(金) 23:12配信

時事通信

 【ワシントン時事】ロシア政府による米大統領選介入疑惑で、NBCテレビは14日、トランプ大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏がロシア人弁護士と昨年6月にニューヨークで面会した際、旧ソ連のスパイ防止部門の元当局者が同席していたと報じた。

 
 NBCによると、元当局者は現在、米国とロシアの二重国籍。米国でロビイストとして活動しており、ロシア政府との関係を否定している。ただ、米政府当局者は今もロシアの情報機関とつながりがあるのではないかとみているという。

 昨年6月の面会には、トランプ氏の娘婿クシュナー氏らも同席。ジュニア氏は面会前に民主党候補クリントン氏に打撃を与える情報を提供すると持ち掛けられ、「素晴らしい」と応答していたことが分かっている。米メディアなどは、トランプ陣営とロシアの共謀疑惑を解明する手掛かりだとして追及を強めている。 

最終更新:7/14(金) 23:16
時事通信