ここから本文です

日本ハムの西川、豪快スイング=初出場で敢闘選手賞-プロ野球オールスター

7/14(金) 23:25配信

時事通信

 日本ハムの西川が、特大の一発を右翼席へ放り込んだ。普段はあまり見せたことのない豪快な一振りで敢闘選手賞を獲得し、「シーズンではあんなスイングはしない。こういうこともあっていいかな」と舌を出した。

 五回の中堅守備から柳田に代わって途中出場。七回には4番の打順で中前打を放った。そして八回、内川の適時打で勝ち越した後の2死一塁の場面。1ボール2ストライクから甘いスライダーを見事に捉えた。「本塁打は狙っていなかったけど、甘く入ってきたので。打つことができてよかった」とうなずいた。

 選手間投票で選出された同僚の近藤が、けがのため出場を辞退。その補充として初出場の機会が回ってきた。後半戦に向け、西川は「忘れられないオールスターになった。いいスタートを切れるように頑張りたい」。昨年の日本一からまさかの下位に低迷する日本ハムにあって、巻き返しを誓った。

最終更新:7/14(金) 23:30
時事通信