ここから本文です

拘束カナダ人が領事面会=政府に問題解決要請―北朝鮮

7/14(金) 23:34配信

時事通信

 【ソウル時事】2015年に北朝鮮で拘束され、国家転覆陰謀罪で無期労働教化刑を言い渡された韓国系カナダ人牧師の林賢洙氏は14日、駐朝スウェーデン臨時代理大使と領事面会した。

 朝鮮中央通信が報じた。林氏はカナダ政府に問題解決に向けた積極的な努力を要請したという。

 朝鮮中央通信によると、駐朝スウェーデン大使館は北朝鮮内のカナダ人の領事業務を担当。林氏はカナダ政府への要請を伝え、健康状態を報告したというが、詳しい内容は報じられていない。

 林氏は1990年代半ばから、北朝鮮で人道活動を主導し、たびたび入国。15年1月に入国後、翌2月に北朝鮮当局に拘束された。 

最終更新:7/14(金) 23:40
時事通信