ここから本文です

【浦和】DF森脇、ドルト戦で「何も見せることが出来なかったと言わないようにしたい」

7/14(金) 21:59配信

スポーツ報知

 浦和のDF森脇良太(31)が14日、15日の「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ」の浦和―ドルトムント戦(19時10分キックオフ、埼玉スタジアム)について意気込みを語った。

 「どういうスピード、どういうフィジカルなのか、しっかり体感したいです。(今日来日したので)コンディションはバッチリではないと思っていますけど、僕らは本気以上のものを出さないと彼らを止めるのは難しいと思う。120パーセントの力を出したい。ゲームが終わった後、何も見せることが出来なかったと言わないようにしたいです。相手が世界的なスーパープレーヤーですが、コンビネーションで崩していきたいです」。

 この日の紅白戦では、いつもの3バックの右でプレーし、先発出場が濃厚だ。

最終更新:7/27(木) 1:44
スポーツ報知